ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2011年08月04日

スィングの基本

スィングの基本とは何だろう。
ゴルフに限らず、悩めば原点に帰れという。
その原点が分らなくては帰りようがないものである。


ゴルフの原点は、いい音をさせてボールを打つこと。
ボールを芯で捉えて、遠くへ飛ばすことではないかと思っている。


ゴルフスィングの基本ができていればきっと簡単なことだろうが、実際にはなかなか難しい。
ボールにちゃんと当たるかどうかなど、不安なままボールに臨めば余計に厄介だ。


無心で臨めなどと言われるが、真剣勝負ではない。
それなりのショットが出るだけでいい。
しかし、それなりとは何だ、どこまでを言うのだ・・。


ゴルフでも何でも、ボールを打つ前に、あれこれと悩むのは良くない。
悩めば体も心も縮こまってしまう。
これは傍で見ていれば一目瞭然だ。


背中が丸まってスィングが小さく見えるとき、ろくなスィングが出来ていない。
背筋をピーンと伸ばして、ゴルフボールに相対する。
姿勢がいいだけで、アドレスがいいだけで、お主デキルナである。


【足/膝/腰/外反母趾/姿勢】靴の中に入れるだけで、足裏から刺激し改善。理学療法士監修インソール(靴の中敷)


posted by yasuucare at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ練習方法   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。