ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2014年01月05日

ゴルフ練習 アプローチのコツ

ゴルフ練習でアプローチのコツをつかめた感じがしてきた。


何せアプローチが下手で、グリーン傍まで2打で来ることが多いのだが、そこからトップでグリーンオーバー、返しがざっくりでまだ乗らない。


結局5オンで2パットなら、大抵トリプルボギーだ。
OBを叩いた奴らにも負けるなんて、何と情けない・・。


ズートこの繰り返しだ。
おまけに最近は、アプローチで空振りまでする。
考えられない・・!!


でも事実なのだ。
余程ゴルフなんかやめてしまおうと思ったことか・・。
ゴルフクラブともおさらばと・・・


30秒のクイック査定で価格がわかる!ゴルフクラブを売るならゴルフエース



ただ、思いとどまったのはゴルフへの未練か?


冷静に考えてみればアプローチ下手の原因はヘッドアップと、体が流れてしまうこと。
ひざが動き過ぎなのだ。


ここまで分かっても、よー治さへん・・。


新年から気を入れ直して、アプローチばっかりやっている。
お陰で分かってきたことがある。


まず、ヘッドが同じところに絶対降りてきていない。
これではダフリもトップもありだ。
そして、決してボールに当たってから芝に当たる様なことが無い。
つまり、全部ダフっているのだ。


救い難い。


そこで、両足を閉じて、体も動かさずニーアクションも使わずに、ともかく当てる練習をしている。
すると、段々と当たってきた。


もう一歩かなと喜んでいるが、大抵寝て起きたら忘れてしまっている・・。
忘れないぐらいに練習するしかないと、今は開き直った!!



30秒のクイック査定で価格がわかる!ゴルフクラブを売るならゴルフエース


posted by yasuucare at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アプローチが苦手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。