ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2015年02月12日

松山英樹はウッズの後継者

松山英樹はウッズの後継者の一人と目されています。


タイガー・ウッズの復活への懐疑論が渦巻く中、米国のウェブメディアが松山英樹をウッズの“後継者候補”のひとりに指名しました。


「インターナショナルビジネスタイムズ」は11日(水)付で、スポーツライターのティム・マーチン氏の記事を掲載し「ネクスト・タイガーは誰?タイガーのような3人の若手」というタイトルで、ジョーダン・スピース、ブルックス・ケプカの米国勢とともに、松山の名前を挙げました。


松山英樹は、パット以外、グリーンに到達するまでに弱点がなく、特にアイアンショットはすさまじい」と、優れたショット力でタイトルを重ねた若かりし頃のウッズと酷似している点を強調されています。


メディアは「パッティング次第ですべてがうまくいく」と、今後に期待を寄せたのです。


日本の一ゴルフファンとしても、日本人のマスターズチェンピオンの姿は是非とも見てみたいものです。


posted by yasuucare at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内男子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。