ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2016年03月24日

ゴルフ飛ばしのコツ

ダスティン・ジョンソン曰く

「スムーズなスイングを維持するということは、クラブヘッドを徐々にではなく“継続的”に加速させていくということだ。一連のスイングの動作は一瞬で終わってしまう。ただ、トップの位置からトップスピードで振り抜こうとすると、インパクト時には必ず減速する。そのようなスイングで飛距離を伸ばすのは難しい」とのことです。

何となく納得するコメントです。
というのも思い切りひっぱたこうと、トップから全力で振り下ろします。
てっきりそのスピードが加速すると思いきや、アマチアならインパクト時にはもう減速しているというのです。

まあ、思い切り振るということは芯を外しているということと同義かもしれません・・。
反省!


ラベル:飛ばしのコツ
posted by yasuucare at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ練習方法   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。