ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2016年04月11日

松山は7位、優勝はウィレット

松山は7位、優勝はウィレットの結果となったマスターズであった。


それにしても、マスター儒優勝のチャンスは十分にあった感じの松山だが、最終日に伸ばせないのであれば優勝には手が届かない。


テレビで見ていて残念だったのは、5ヤード以内のチャンスについたバーディーパットが全く入らなかったところである。


チャンスをいかせねば栄光は手に入らない。


男子ゴルフの今季メジャー初戦、マスターズ・トーナメントは10日、米ジョージア州オーガスタのオーガスタ・ナショナルGCで最終ラウンドが行われ、首位と2打差の3位から出た松山英樹は、4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73で回り、通算イーブンパー、288で7位に終わった。


米ツアー未勝利のダニー・ウィレット(28、英国)がボギーなしの5バーディー、67で回り、通算5アンダー、283で優勝し、優勝賞金180万ドル(約1億9400万円)を獲得したのである。


最終日の5アンダーはすごい結果で、優勝おめでとうとしか言いようがない。
スィングも切れて体もよく回っていて、プレッシャーなど何もないようであった。


posted by yasuucare at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PGAゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。