ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2016年10月29日

世界ゴルフ選手権HSBCチャンピオンズ

世界ゴルフ選手権HSBCチャンピオンズで、日本の松山英樹が検討している。
3日目を終わって堂々の単独首位だ。


2日目に7アンダーで単独首位に立つと、3日目も4アンダーと伸ばし通算17アンダーでの単独首位である。


2位は3ストローク遅れてラッセルノックス。
3位には4ストローク遅れでダニエルバーガー。
5ストローク遅れの4位に2人いる。


このあたりが最終日に松山英樹を脅かすことになりそうだ。
でも、今の調子なら3アンダーぐらいは訳ないと思うので、とりあえず20アンダーにしておけば優勝も近づいてくることだろう。


最終日が楽しみだ。


posted by yasuucare at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | PGAゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。