ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2016年11月26日

葭葉ルミがコースレコード更新

葭葉ルミがコースレコード更新で急上昇です。


「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」3日目に葭葉ルミが8バーディ・ノーボギーの“64”を叩きだし、07年に不動裕理が記録して以降更新されていなかったトーナメントコースレコードを上回りました。


表純子とスタートした葭葉は、苦手意識のある1番で5mを沈めると一気にエンジン全開。前半だけで4つのバーディを奪うと、バックナインでも10番、12番、13番と小気味よくスコアを伸ばしました。


さらに18番では手前5mのバーディパットがカップを一周してカップイン。
最後の1ホールで新記録を生み出し、首位と3打差のトータル6アンダー・3位につけたのです。


我々アマチアだけでなく、プロもスィング改造をします。
それは命取りにつながりかねないのですが、さらに上を目指すためには避けられない道のようです。


うまくいけばいうことなしです。
葭葉ルミの今後に期待したいところです。


ラベル:葭葉ルミ
posted by yasuucare at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内女子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。