ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2017年01月29日

畑岡奈紗は予選落ち

畑岡奈紗の初戦は予選落ちだった。
まあ、これも試練か・・。


米女子ゴルフツアー開幕戦の第2ラウンドが行われ、18歳の畑岡奈紗は5バーディー、5ボギーの73と伸ばせず、通算1アンダー、145の80位で1打届かず、本格参戦初戦で予選落ちを喫した。


上原彩子(33=モスバーガー)は5バーディー、ボギーなしの68をマークし、通算8アンダーの17位で決勝ラウンドに進出した。
65で回ったブリタニー・リンシカム(31=米国)が17アンダーで首位を守った。

 
予選通過に一歩届かず、ホロ苦いデビュー戦となった。
“本場”の厳しさに直面した畑岡は「後半はスイングがばらばらになってしまった」と技量不足を痛感していた。


すんなりと優勝に手が届くようだと、われわれアマチアの苦労もかすんでしまうと感じるのだが・・。


ラベル:畑岡奈紗
posted by yasuucare at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ女子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。