ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2017年08月18日

ウィンダム選手権

ウィンダム選手権はPGAゴルフのシード権を巡る最後の争いだ。


日本からは石川遼と岩田寛が出ている、
石川遼は開き直ったか、初日4アンダーの18位タイとまずまずの発進だが岩田寛はイーブンパーの102位タイと予選通過も危うい。


最後のシード権を巡る熾烈な争いだから、ドの選手も必死で飛ばしている。
トップはマット・エブリーが何と9アンダーだ。
2位が8アンダーで3位タイの7アンダーに7人もいる。


一か八かの戦いが始まった感じである・・。


posted by yasuucare at 09:06| Comment(0) | PGAゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。