ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2017年10月25日

アプローチの極意

アプローチの極意を教えてくれる記述や動画がたくさん出ている。
どれもごもっともなものであるが意外と難しい。


それはアプローチイップスに対してのものである。
アプローチのなるとどうしても力が入って、ついついピンばかり見でヘッドアップになっている。


右手に力が入ってパンチばかりだ。
多分ざっくりを繰り返しているので、それを防止するために右手で押し出してパンチになっている。


どうすればいいのか?
あれこれ悩んでばかりだ。


ただ、最近これだと思うものがある。
一つは、アイアンの下から3本目の線あたりで撃てという指導だ。
芯を食うためらしいが、ともかく見る目標がはっきりしている。


そして、リズムは1,2,3だとか・・。
まあ、ゆっくりとタイミングよく降ることなのだが、ともかく体のひねりで撃つことが大切なようだ。
そうすれば、手を使わずに済む。


この辺りまで気が付いたのだが、さて実践となれば・・?


posted by yasuucare at 06:50| Comment(0) | アプローチが苦手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。