ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2018年09月24日

ウッズ80勝

ウッズがついに80勝目をあげた。


ツアー選手権 最終日に単独首位からスタートしたタイガー・ウッズが2バーディ、3ボギーの「71」でプレーし、通算11アンダーで5シーズンぶりの復活優勝を遂げた。
節目となるツアー通算80勝目に到達し、サム・スニード(1912−2002年)が保持する最多勝利数82勝まであと2勝へと迫った。


タイガー・ウッズ復活優勝、本当におめでとう。
そして、よく頑張ってくれたと思う。
ウッズは「精一杯やりきった。本当に泣きそうだ」と話した。


ウッズの優勝は2013年の「WGCブリヂストン招待」以来。
米ツアーは2017−18年シーズンを終え、年間王者(フェデックスカップランキング1位)には通算6アンダーの大会4位に入ったジャスティン・ローズ(イングランド)が輝いた。


松山英樹は6バーディ、1ボギーの「65」と伸ばし、通算6アンダーの大会4位で終えた。
残念だがさすがでもある・・。
posted by yasuucare at 14:40| Comment(0) | ゴルフ練習場   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。