ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2011年10月18日

ゼクシオ7予約開始

ゼクシオ7の予約開始が始まった。


この秋の爽やかな風の中、緑のフェアウェーから伸びのあるボールを打つ。
糸を引くようなストレートのラインで、弾道の高さもまあまあ。
そんなボールが打てたら、といつも思うのであるが・・。


最近はアイアンよりも9番ウッドや7番ウッドを使う友達も多い。
玉があがり易いからだ。


しかし、ゴルフは何と言ってもアイアンだ。
アイアンのビシーという音を聞きたい。


腕が伴わないのなら、クラブに頼るしかない。
それが、ゼクシオ7。


ゼクシオのボールを使ってみて感じることであるが、やはり伸びが良い。
ゼクシオのドライバーも悪くは無い。


待望の新モデル、ゼクシオ7。
今から楽しみである。








ラベル:ゼクシオ7
posted by yasuucare at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

ゴルフクラブの高額買取

ゴルフクラブの高額買取は有難い。
あれも良い、これも良いとドライバーやユーティリティー、ウェッジなどをたくさん揃えてはみたものの、その時の感覚が良かっただけで、後は宝のもちぐされ的なものが多い。


ゴルフクラブは不思議なものである。
その日その日の調子によっても勿論違うのだが、持ったトタンに、しっくりした感じが来るものや、そうでないものがある。


そして、それがその日のスコアに直結してしまう。
パターなどが典型的である。


腕の未熟なことを棚にあげておいて言うとすれば、パターで5打から10打は違うことになる。
3パット4パットの無茶苦茶出る日と、すんなり2パット以内に収まる日がある。


どこが違うんだといいたいが、結局は腕前かもしれない。
しかし、それを考慮しながらもゴルフクラブには頼りたい。


しかしゴルフクラブは、沢山あればあるほど迷うので、どこかでは清算しておきたい。
友人や子供にやるのも悪くはないが、高い金をはたいて買ったゴルフクラブである。
少しでも高額買取で元は取りたいと思うのが人情である。


あなたのゴルフクラブはいまいくら?と教えてくれるところがあれば世話はない。


ゴルフクラブを高く売るには?も知りたいものだ。


ともかくゴルフエースに聞いてみてから考えたい。



posted by yasuucare at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする