ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2017年10月25日

アプローチの極意

アプローチの極意を教えてくれる記述や動画がたくさん出ている。
どれもごもっともなものであるが意外と難しい。


それはアプローチイップスに対してのものである。
アプローチのなるとどうしても力が入って、ついついピンばかり見でヘッドアップになっている。


右手に力が入ってパンチばかりだ。
多分ざっくりを繰り返しているので、それを防止するために右手で押し出してパンチになっている。


どうすればいいのか?
あれこれ悩んでばかりだ。


ただ、最近これだと思うものがある。
一つは、アイアンの下から3本目の線あたりで撃てという指導だ。
芯を食うためらしいが、ともかく見る目標がはっきりしている。


そして、リズムは1,2,3だとか・・。
まあ、ゆっくりとタイミングよく降ることなのだが、ともかく体のひねりで撃つことが大切なようだ。
そうすれば、手を使わずに済む。


この辺りまで気が付いたのだが、さて実践となれば・・?
posted by yasuucare at 06:50| Comment(0) | アプローチが苦手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

久々のベストスコア

久々のベストスコアというのがあるものです。


梅雨の合間を縫ってともかくゴルフに行きました。
何とか曇りの予報です。
終わるまで雨に合わないようにとの願いでした・・。


そしてラッキーなことに雨は関係ありませんでした。


午前中はじっと我慢でした。
アウトの出だしは何とか寄せワンでパーでした。
パーパットがいつになく強めに打てたのが良い前兆でした。


その後は、まあまあというか、いつも通りでよくも悪くもなしでした。
ただ、ダボ以上がないのが不思議でした。
これは良い前兆かもしれないと、お昼にビールを飲みながら感じたのです。


そして、後半の出だしロングが上手くいってバディー逃がしのパーでした。
次のショートは乗りせんでしたが、強めのパットが利いて寄せワンです。


次のミドルは、絶好のポジションに付けてからが、もたもたです。
60ヤードぐらいから2回打っても乗らずに4オンでしたが1パットのボギーで逃げました。


次は圧巻で、セカンドショットが乗らずに、やれやれでしたが何とピッティングでチィップインバーディーです。
そして次のミドルもセカンドがトップ気味でもぴったりとピンに寄って連続バーディーでした。


こんな感じで悪いながらも結果オーライも続き、17番のロングもティーショットを右下のラフに外したもののセカンドのカバーがよく、木越のセカンドが残り110ヤードのついてこれを9番で2ヤードぐらいのスライスラインに乗せ、何と3つ目のバーディーでした。


最後は110ヤードのショーとです。
ここまで何と1アンダー。
とてつもないスコアが出そうだと思いきや、何とトップしてOBでした・・。


しかもプレ4からダフッて乗りませんが5打目をパターで打てばOKに寄って6打で終了。
ともかく38で回ってトータル83点です。
球にはゴルフの神さんがゴルフを止められたら困ると考えられたのか、ともかく久々の好スコアでまた気力がみなぎりました。


やはり、何かいいことがあれば人は前向きになれるものですね・・。

glfフェアウェー2.jpg
ラベル:ベストスコア
posted by yasuucare at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アプローチが苦手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

片手アプローチ練習

片手アプローチ練習がいいらしい。


アプローチイップスなので、アプローチになれば体が固まって思うように動かない。
パターイップスやどらーばーイップスの経験はないのだが、やはり体が固まって動かないのは同じだろう。


どうすればいいのか?
未だに回答は見当たらないが、ともかくリズム良く振ることだと思う。
ということは、あれこれ考える前に打ってしまえということか。


それと、やはり練習を繰り返してリズムよく振るタイミングをとらえることだろう。
片手打ちがいいというのでいろいろと練習をしているのだがまだまだだ。


ただ、やむくみにではいけないようだ。
それぞれ片手で15ヤードを飛ばす練習をs、両手でも同じタイミング同じふり幅で同じところに届かせる。


同じインパクトの音と、同じ打点をつかむこと。
どうしてもヘッドアップから逃れられないが、出来る限りしっかりと当たる瞬間を見ておくことと考えている・・。
posted by yasuucare at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アプローチが苦手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

宿泊ゴルフ

宿泊ゴルフに行ってきました。
最初の予定は、広島の安芸カントリーと岡山西ゴルフクラブでのプレーでしたが、あいにく雨模様なので急きょ変更し、赤穂カントリーと安芸カントリーにしました。


月曜日の夜に広島の竹原で旅館を取っていたので雨でもやむ無しの行程です。
でも、ネットが普及してとても便利になり、前日の夕方5時前でもゴルフ場をキャンセルして新たに予約もできます。


月曜日は広島でプレーの予定でしたが、雨が早くなりそうなので少しでも東の赤穂カントリーに切り替え、朝早くからスタートしてスルーで回ったので雨は関係なし。
瀬戸内海もきれいに見えました。


赤穂カントリーは、インアウトとも最初は打ち下ろしで、アイアンで刻んでもいいのですがついつい力が入って片方はOBでした・・。


二日目は少し雨の様子が変わったので、岡山西ゴルフを再び安芸カントリーに切り替えプレーしました。
午前中は何とも無く、後半13から16番くらいまでは少し雨にぬれましたが18番になればまたすっかり雨が上がっていました。


安芸カントリーは松林もあり広々としたきれいなコースで、フロントやマスター室の対応もよく、さすがだなと思いました。


なお、2日ともハーフは50台でしたが最後は43で回れたので、余計に安芸カントリーのファンになりました。


美味しいものを食べ、しっかりと飲んでコースを回れば何も文句を言うことはありません・・。
ラベル:宿泊ゴルフ
posted by yasuucare at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アプローチが苦手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

忖度とパター

忖度とパターには関係があります。


忖度という言葉は、森友学園が国有地を割安に手に入れたと問題になり、安倍首相が苦し紛れに使った話法だと思います。


行間を読むとか、相手の気持ちを思いやる的な使われ方が多いようですが、ほとんどの人は忖度という言葉すら聞いたことが少ないでしょう。
何故わかりやすい言葉で説明しないのかといぶかるのですが、それは素直になれないことがあるからでしょう・・?


国会の話はさておいて、パターでオリンピックをしているとどうしても欲が出てきます。
このパットを入れれば何点だ、アプローチであそこまで寄せておけば銀パットになるからしめしめだ、という具合です。


ただ、パターの場合は相手の気持ちではなく自分の気持ちとの忖度です。
いつもオリンピックで罰金を払わされている身としては、ゴルフ仲間に手を抜いてくれる忖度があればいいのですが・・。
ラベル:忖度
posted by yasuucare at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アプローチが苦手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする