ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2014年06月04日

ゴルフ練習 バンカー

ゴルフ練習でバンカーは厄介なものの一つだと思う。


何より練習するところが少ないのだ。
我々ゴルフで100を切るかどうかのレベルなら、スィングそのものも良く固まっていないというか、その日その日でころっと調子が違ってくるものである。


ある程度フルスィングするなら、不格好な割にも振ることは可能だ。
しかしハーフスィングは、そもそも練習することが少ない。
50ヤード以内のアプローチが苦手な人の大半は、練習不足だと思う。


少なくともゴルフ練習場で、アプローチをみっちりやっている人にお目にかかることは少ない。
だいたいが思いっきり振り回すしか考えられない・・。


余程上手い人は、ゴーイングマイウェーでアプローチとか、バンカー想定の練習をしているが、それがまた憎いぐらいに上手いのだ・・。


下手くそは、中途半端に振れば大抵ザックリかトップしか出ない。
それが嫌になって練習もしない。
少なくとも1球10円の計算でアプローチに50球も打てるはずがない!


だから余計に下手になるのが分かっているが、中々修正が出来ない。
勿体ないというのが先に出てしまうのだけど、練習しないことの方がもっともったいないのに・・。


先日、ゴルフ場で練習しようと1.5時間ぐらい前にゴルフ場に行ってバンカー練習をした。
この心構えは見上げたものだけど、いざバンカー練習をすればさっぱり出ないのだ。
打てども打てどもバンカーから出ない。


結局嫌になってやめてしまった。
バンカーなんてこんなものだ。


だいたい、ソールを使うとか、開いて打つとか、ボールの手前を打つとかはややこしすぎる!
綺麗な芝の上でさえチャンと打てないのに、ハーフスィングでオープンに構えて手前を打つなんて・・。


少なくともこの解釈でやられていると確信する!!
何もしなくてもダフルことはよくあるが、意識してダフレという方がどれだけ難しいか!


ゴルフはつくづくメンタルだと思わせられるのがバンカー練習だ!!





posted by yasuucare at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ練習 バンカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする