ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

2017年12月04日

畑岡奈紗

畑岡奈紗が米女子ゴルフ最終予選会で1位通過だ。


米女子ゴルフツアーの来季出場資格を争う最終予選会は3日、米フロリダ州デイトナビーチのLPGAインターナショナルで最終ラウンドが行われ、18歳の畑岡奈紗は2バーディー、1ボギーの71で回って通算12アンダー、348で1位となった。
畑岡奈紗は14位だった昨年に続く予選会突破だが、こんなところで争っている場合じゃない。


71だった横峯さくらは通算2オーバーの45位、78と崩れた宮里美香は7オーバーの68位で、来季ツアーの大半に出場可能となる上位20人に入れなかった。


アメリカの女子ゴルフもなかなか大変だ。
あの宮里美香でさえ、出場が難しくなるとは・・。
posted by yasuucare at 16:40| Comment(0) | アメリカ女子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイガー・ウッズ復活の兆し

タイガー・ウッズが復活の兆しを見せた。


米男子ゴルフの慈善大会、ヒーロー・ワールドチャレンジは3日、ナッソーのアルバニー・バハマで最終ラウンドが行われ、前回覇者の松山英樹は68で回り通算11アンダー、277で5位だったが、2月以来の実戦だったタイガー・ウッズは8アンダーの9位に。
 
 最終日61をマークしたリッキー・ファウラーが通算18アンダーで逆転優勝した。ファウラーの爆発力はいかにもすごいものだと思う。
この大会は世界ランキングの上位選手ら18人が参加しウッズがホストでもある。
posted by yasuucare at 16:35| Comment(0) | PGAゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

イップスの克服

イップスの克服には練習しかないような気がします。


あえて言えばイップスとはご飯を食べるときに、箸は右手でこう持って、お茶碗は左でもってというように命令しないと動かないしぐさだと思います。
普通ならそんなことは考えもしない・・。


まるで空気を感じて息をするようなのがイップスでしょう。


だから、無意識に行えるようにするにはメンタルを鍛えるか、メンタルを感じなくても無意識に動けるように練習するのみだと思います。


私のアプローチがそれなのですが、少しづつ克服というか動きがぎこちなくないようになってきつつあります。
毎日素振りをしているからでしょう。
ただ、ゴルフ場ではどうなのか、以前よりは少し不安が少ないような・・。
posted by yasuucare at 08:06| Comment(0) | ゴルフ練習場   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ケプカ2連覇

ケプカがダンロップフェニックスを2連覇した。


最終日は全米オープン覇者のブルックス・ケプカが67で回り、通算20アンダーで初日からの首位を守り、2連覇を果たしてしまった。圧勝というほかはない。


ケプカは「パットがよかった。自分をコントロールできていた。松山のホールインワンで大歓声を聞いたが、それでも動じなかった」と淡々とコメントしているが、あの飛距離とボールを最後までとらえるスィングは、ヘッドアップで悩んでいる者にとっても特別に参考になっただろう。


最終ホールのOKイーグルも申し分なしで、他の選手はみんな完敗だ。
ラベル:ケプカ2連覇
posted by yasuucare at 08:46| Comment(0) | 国内男子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

石川遼5戦連続予選落ち

石川遼が5戦連続予選落ちをした。
かなり重症だと思う。


国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」の第2ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、韓国の19歳イム・ソンジェとスンス・ハン(米国)がトータル11アンダーで首位に並んだ。


今季国内5戦目の石川遼は1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“76”と振るわず、トータル8オーバーでブービーとなる79位に低迷。自己ワーストとなる5戦連続予選落ちとなった。


もう、どうにでもしてくれの心境かもしれない。
ただ、まだまだ若いんだ。
やけくそはいけない・・。
posted by yasuucare at 17:15| Comment(0) | 石川遼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする